エアコンガス クリーニング

スライド8

今の車は、エアコンのガス量が専用の機械じゃないとわかりません。今でも、GSでエアコンガスが少ないです!と一瞬で判断しますが、ハッキリ言って嘘です。明らかに温い風が出ている場合は言えますが・・・

前のタイプですと覗き窓で確認出来ましたが・・・

今は、入っているガス量は専用の機械で計測し、適量を入れる必要があります。

実は・・・新車で納車されて間もない車輌でもガスが少ないケースがあります。新車でも適量に調整すると2~3℃程度下がります。

効きが悪いからと言ってガスを補充する方も居ますが、場合によっては逆効果です。ガスの入れ過ぎも効かない原因となります。また、コンプレッサーに無理な負担をかけて壊してしまう場合がありますので注意が必要です。

気になった方は、お気軽にご相談お問い合わせ下さい。

アンビル自動車のサービスメニュー